topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンナーは本当に大秘伝一択なのか~珠銃仙vs大銃仙~ - 2014.05.21 Wed

magicianです♪

前回のアルメリ子記事に先を越された形になりますが、現在ラスタ装備をリファインするべく頑張っております。
が!!やはり出ないフォロクルルの翼。124戦してその大半翼を壊していますが、翼は現在3個のみ\(^o^)/
リアルラックのなさを嘆くばかりですが、この壊しても壊しても出ない魔の12%枠ホントどうにかならないですかね~。

さて、そんなフォロクルルの連戦中に主さんが「秘伝珠は大秘伝効果乗るのか?」という趣旨の発言をされまして、自分含めたPTメンで「乗らないですよー」というような流れになりました。
どうやら主さんは大銃仙を珠精錬しようとされていたようで「危ない危ない・・・」ということになり、その場は収まったのです。しかし連戦終了後にふと思いました。確かにガンナー秘伝の場合は大秘伝効果1.4倍が大きいためその効果を失ってしまう珠精錬をするメリットがほとんどないというのが一般的見解になっています。
でも果たして本当にそうなのだろうかと。

というわけで恒例のダメージシミュを回してみることにしました。
自分はガンナー側の防具構成に疎いので現状秘伝珠を入れ込んだ状態でどこまでスキルを伸ばせるのかよく把握していないため、珠秘伝側の構成が可能なのかちょっと怪しいです。が、とりあえず可能性の一旦を垣間見るためにということで以下のような構成でシミュレートしてみました。
貫通珠秘伝構成にドラヘビィを選んだ理由は武器スロが空いているということと、後述の烈種武器効果補正で面白い結果が出てきそうだったから。大秘伝構成にトラグロアーを選んだ理由は貫通弾の装填数と攻撃力の性能バランスを考えてのものです。貫通のシミュ相手にガノトトスを選らんだのは弾肉質20~70まで幅が広いこと、属性側にディスを選んだのはもはや言わずもがなですね。

共通
GSR999・暴れ撃ち・SR攻撃最大・MMカンストなし・会心22%

貫通撃ち(対GHCガノトトス)
大秘伝トラグロアー・扇射3・一閃3・見切り3・弾強化
珠秘伝真冥雷獄重砲【鮫鶲】・剛撃5・見切り5・弱点特攻・狙い撃ち・弾強化(&武器固有スキル一閃1)

珠銃仙vs大秘伝3

圧倒的珠秘伝の勝利。弱点特攻を発動させなくても珠秘伝の火力の方が上になります。
珠秘伝側も善戦するだろうとは考えていましたが、この結果は予想外でした。
たとえ剛撃5をもってしても大秘伝1.4倍の壁を通常の秘伝1.2倍が突き崩すのは困難だろうと思っていましたが、この結果を生んだ理由はドラヘビイの高会心(スキル込み会心100。ですがゼルヘビィを使っても珠秘伝のダメージの方が高くなります)と烈種武具の特性によるものだと考えられます。

まずG防具3部位で倍率+30&烈種防具2部位で倍率+30=合計倍率+60
これに加えて烈種武器&烈種防具2部位以上装備時のガンナーの特殊効果としてクリティカル距離でのダメージ補正アップが加わります(ライト・弓はダメージ量通常1.5倍→1.8倍、ヘビィは1.7倍→2倍)。
このクリティカル補正が特に大きな影響を与えていて、実際クリティカル距離を外れると僅差で大秘伝に負けます。
ではそのクリティカル距離補正が関係のない属性撃ちではどうなるでしょうか。

属性撃ち(対ディスフィロア)
大秘伝蛮殻砲・剛撃4・水属性攻撃強化大・属性攻撃強化・P圧縮
珠秘伝蛮殻砲・剛撃5・水属性攻撃強化大・属性攻撃強化・P圧縮

珠銃仙vs大秘伝1

こちらは圧倒的大秘伝の勝利となりました。剛撃5のメリット程度では逆立ちしてもひっくり返りません。
やはりクリティカル距離補正を受けないということと見切りによる会心ダメージ(クリティカル距離のクリティカルとは別物)が加わらないということが大きいですね。加えてこちらの構成だと烈種武具を利用していないため倍率上昇もG防具3部位以上装備時の+30にとどまります。

固定観念とは怖いもので、ガンナー=大秘伝一択という考えにいかに縛られていたか痛感させられる結果となりました。
ただし貫通側の場合、P圧縮リロードを使うと話が多少変わります。というのも圧縮撃ちで貫通1を無反動で撃てる烈種ヘビィボウガンが現状メラギヘビィしかないのですが、そちらは貫通1の装填数が4発なのです。つまり圧縮撃ちをメインに据えると、貫通1を無反動で圧縮撃ち出来るティラーフェルゼン+大秘伝の方がDPS的に上回る可能性が大きいからです(ということは通常弾圧縮であれば珠秘伝メラギヘビィがDPS上も恐らく最大火力)。

以上の検証から秘伝珠を利用してのヘビィボウガン装備は通常弾圧縮or非圧縮の貫通弾を、それもクリティカル距離から的確に攻撃を叩き込めるPSがある人にとっては大秘伝にとって代わる選択肢に十分なり得るという結論に至りました。
自分を含めてヘビィは極征や素材集めで属性弾をメインに、たまに貫通圧縮を撃つ程度の需要でしか使わない(使えない)というような人の場合は素直に大秘伝運用が吉ということになりそうですが、ヘビィボウガンをメインに使っている・心から愛しているというような方々が今後どんな装備を組んでくるのか楽しみですね♪
スポンサーサイト

● COMMENT ●

今の環境的に銃仙なら圧縮ありきだし弾速と反動的に烈はキツいとは思う。

コメント早いw
やっぱ弾速気になるよねー、記事書く時に各ヘビィの性能調べてて思った。G武器体感で違うもんね。
読み返して我ながらわかりにくい文だと思うけど、圧縮で反動的に烈が厳しいってのは記述してあるはずー。でも通常弾ならクリ距離でのヒット数抜け考慮しなくていいはずだから弾速考慮でも記事通り烈種でも良さそうな気がするんだけど、俺何か見逃してるかな?まあ通常弾が有効な局面が限られry

圧縮前提の環境はもうおっしゃる通りで、多分非圧縮はソロでどうぞな風潮だとは思うんだけど、ヘビィのバケツ頭を脱ぎたいヘビィ好きの人がいてもおかしくないと思うんだよね。そんなヘビィ愛の人が珠秘伝に思いもかけない活用法を見出すかも?と思って「ヘビィボウガンをメインに使っている・心から愛している」という最終行の表現に期待を込めたつもりなのでした。わかりにくくてごめんよう。

こんばんは、興味深かったので読ませて頂きました。
画像を拝見しましたが、トラグロアーにシジルが設定されていなかった様なので
こちら側で同じ条件かつシジルを攻撃42、会心30(至天で容易に入手可能)に設定してシュミってみた所
トラグロアーが物理攻撃においても珠秘伝の鮫鶲に対して全ての部位のダメージを上回る結果となりました。
また、貫通最強と囁かれる覇導砲・裏刃素(技巧武器)も出て来たため、大秘伝一択というのは変わらないのではないでしょうか。

>VSさん

お返事遅れまして申し訳ありません、コメントありがとうございます♪

確かに至天系シジルを使えば火力は簡単にひっくり返りますね~。
この記事を書いた当時は現状ほどに誰もが良いシジルを入手出来るわけではなかったので、あえてシジルは入れずに計算しています。別記事でもう少し突っ込んだ検証を書いているのですが、おっしゃる通り火力面からはヘビィは大秘伝一択という結論で良いと思います。

秘伝の見た目がイヤで多少火力を落としてもスタイリッシュに楽しみたいソロ専の方や身内メインの方なら珠秘伝もアリなのかもしれませんが、もう少しガンナー系珠秘伝も火力落ちないような調整が欲しいものですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasu2syarekoube.blog.fc2.com/tb.php/82-1d59c68d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

珠秘伝vs大銃仙 補足を含めて再考察 «  | BLOG TOP |  » 新しいラスタ装備

プロフィール

しゃれこうべ.com

Author:しゃれこうべ.com
3鯖で活動中
鯖統合に伴い3鯖→PC鯖
猟団~蓮に洒落頭~
公式(?)ブログ
記事の無断転載禁止です

訪れた大課金獣様↓

ブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ころ記事 (3)
猟団活動 (0)
お知らせ、連絡 (0)
団員間連絡系 (3)
magician (73)
肉奴隷(紅) (11)
毒舌メリア (2)
装備紹介(ガンランス) (4)
装備紹介(穿龍棍) (4)
装備紹介(採取) (1)
G級への道 (3)
装備紹介(ラスタ) (1)
武器紹介(ガンランス) (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。