topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不定期掲載 目指せG級への道!第二回 - 2014.06.24 Tue

究極の愛の戦士のmagicianです♪

さて、ネタ不足不定期連載でお送りするG級への道、今回はPTの募集について考えてみようと思います。
*あくまで一例ということで、この記事に書いたことが完全に模範ということではありません。

最初のうちは入門区で青チャ等でPTを募集したり、また募集に参加したりすることが多いと思いますが、HRもそこそこ上がって作りたいものが明確に見えてくるとワールドチャットを使ってブレイブ等で全体募集をしたくなるのではないでしょうか。

総人口のほとんどがSR/G級にシフトしているので、低ランクの場合はなかなか人が集まりにくいという現状ではありますが、それでも人を集めるためにはそれなりの工夫(わかりやすさ)が必要になってきます。
具体的に募集文に書いた方が良いと思われるのは以下の5点になってくるでしょうか。

1:モンスターの名前
2:装備指定の有無
3:戦略の有無
4:弁当
5:募集しているランドへのリンク


1について
モンスターの名前を書くというのは当たり前ではありますが、見易さや文字数の関係で略称を使うことがあります。
ところが、特に最近は一体何の募集をしているのか分からないものを見かけることがあります。急いで人を集めたいわけではなく、自分なりのペースで人が集まれば良いという場合を除いては分かり易さは重視した方が無難です。
実際に自分が見かけたもので具体例を挙げてみましょう。

・リオ行きませんか?→リオレイアなのかリオレウスなのかわからない
・ベルキ行きませんか?→一見して何かわからない(多分ベルキュロス)
・オオナ行きませんか?→一見して何かわからない(多分オオナズチ)
・ドラギラージ行きませんか?→もはや新モンスター(真相はアスールクエの闘技場ドラギュロス・ラージャンでした)

ネタでやっているならともかく、装備指定もして大真面目にこういう募集をしているのを見ると「この募集参加しても大丈夫かいな?」と不安になってしまいます。
リオレイアならレイア、ベルキュロスならベル、オオナズチならナズチ、とよく使われていて一般に浸透している略称があるので、自分で募集する際には実際に流れている募集を観察してそういった略称を覚えると良いと思います。
もちろん文字数に余裕があるのならフルネームで書いても良いでしょう。
またモンスターによっては多数のフィールドに実装されていることもあるので、例えば「火山黒グラ」や「砂漠夜クシャ」等のようにフィールド名も場合によっては併記するとホット・クーラー等の持ち込み準備が出来て便利です。
( ^ω^)おまいは「ウギャー!オギャー!@3」とか募集してるじゃないかといツッコミはなしの方向で。

2について
クエストを効率的に進めたい場合によく見かけるのが装備指定です。
例えばなるべく高火力でクエを高速回ししたい時などに「双or太刀」「剛種武器↑」のように書く場合ですね。
ここで一番やってはいけないのは「それなりの装備で」という募集です。
それなりという基準は人によって大きく異なるので、参加者にとって十分な装備であっても募集主にとっては不満足な装備になってしまう可能性があります。そういった場合にPTから抜けてもらうというのは誰も幸せになりません。装備指定をするのなら自分が求める最低条件はきっちり明記しておくべきでしょう。
また、当然ではありますが参加者はNPCではありません。高いハードルの装備指定をしておいて、実は自分は剥ぎ取り装備でしたということのないように、募集主自身がきっちり指定内容を満たしておかなければなりません。
特に参加者に対して求めるものがない場合は「装備自由」で良いと思います。

3について
戦略というと難しそうに聞こえますが、要はどういう流れでクエストを進めたいのかということを伝える必要があります。
具体的に言うとハメの有無、戦闘エリアの指定などですね。
たとえばフィールドの6というエリアでモンスターを穴に落として体力を削りたい、そういう意図があったりする場合はその旨をきっちり書いておかなければなりません。特に指定がないと思って参加した方を困らせないようにしましょう。

4について
いわゆる弁当の有無についてですが、普通募集する場合は体力飯で貼ることがほとんどですので、その場合には特に明記する必要はないと思います。問題になるのは飯なしや火事場飯の場合です。
特に後者の場合は火事場発動のために方薬を持ち込む必要がありますし、そもそも火事場が発動しない装備で参加してしまった方に気まずさを感じさせることになります。装備指定や戦略指定と同じく、自分がどういう戦闘を望むのかを参加者に明確に示すために飯なし・火事場飯の場合はキッチリと書くようにしましょう。

5について
これは特に新規の方に多いですが、募集文の最後にただ「ココ!」と手打ちで書いただけでランドへのリンクが貼られていないことがあります。ちょうど参加してみたい募集が流れていてもどこで募集しているのかわからなければ参加することが出来ません。
募集文に半角英数で「@here」と書くと自動的に「ココ!」という文言とリンクが貼られるシステムになっているので、募集主をするにあたっては是非覚えておきたいところです。

以上1~5を踏まえて良い募集と悪い募集の例を挙げてみます。
上位の密林でリオレイアを6番で穴に落として火事場で麻痺拘束して速攻で倒したい場合を想定します。

悪いと思われる例

「リオ行きませんか?穴に入れて即殺 それなりの装備で@3ココ!」

良いと思われる例

「上位密林レイア 6待ち火事場穴ハメ尻尾無視 麻痺剣or麻痺武器 火事場飯@3ココ!」

実際ここまでの指定募集をするようになるのはSR以降になると思いますので極端な例ではありますが、募集主の意図を明確に伝えてスムーズにクエストを進めたいのであればこのくらいは書く必要があります。
特に何の指定もなく、のんびりと遊びながら素材集めをしたいという場合であれば

「上位密林レイア 装備自由でのんびりと @3ココ!」

くらいの募集で十分でしょう(自分はこっち派です)。同じようにのんびりやりたい方々がきっと集まってくれます。
また、連戦募集をする場合はクエスト帰還後に速やかに次のクエストを貼ることが望ましいです。
たまにアイテムの補充をしたりショップで買い物をしてからのんびり貼る方がいますが、参加者によってはスムーズに連戦を行いたい方もいらっしゃいます。連戦募集前にまず当該クエスト用のアイテムセットを作っておき、クエストから帰還したら即弁当→クエ貼りを行って、その後でボックスでアイテムセットを呼び出すようにしたいところです。もしエクストラコースに入っていない場合はなるべく速やかに工房に走ってアイテムを補充した上でクエストを貼りましょう。

以上、かなり理屈っぽい内容となりましたがクエスト募集の基本的な流れ等を考えてみました。
なんかハードルが高そうに思えてしまうかもしれませんが、要は参加して下さる方にも様々な思惑があるわけで、自分の意図をしっかりと伝えつつ参加者に快適にクエストに出発してもらえるように心がけようということです。それさえ意識すれば、ここに例として挙げたような募集文でなくとも自分なりの言葉で良い募集が出来るのではないでしょうか。遊び心を加えた文章にして参加者を集めやすくしたり、同じような趣向の持ち主を探すというのも勿論アリだと思います。
相手のことを慮ることが大切、リアルの日常生活と何ら変わるところはありませんね。

さあアナタも募集主にレッツトライ♪
スポンサーサイト

不定期掲載 目指せG級への道!第一回 - 2014.06.12 Thu

magicianです♪

今のMHF-Gを新規さんが始めたら、というような内容の記事を以前書きました
確かにHRは数年前に比べると大分上がりやすく、かなりやりやすい環境にはなっていると思います。
では一体今の新規さんはどんな装備を着ているのだろう?とちょっと興味が沸いてきました。
そこで入門区や自由区て黄緑・緑ネームさん達の装備を観察してみたのですが、なかなかにカオス。
メゼポルタ全体の人口割合がSR以上にほぼシフトしているということもあってか、昔よりテンプレ系の情報も少ないようです。そこでもし自分がいまMHF-Gを始めるのなら、という仮定で目指したい装備なんかを考えてみることにしました。
過疎ブログなので新規の方がご覧になっているかは怪しいですが、そこはまあ・・・。
決してネタがないからというわけではry

というわけで第一回目はHR100までの装備を考えてみることにします。
課金防具も排除はしませんが、基本的にモンスターの素材から作る防具を中心に考えていきます。
また剣士汎用を想定しているので、ガード武器やガンナーはこの限りではありません。

さて、自分がFを始めた頃は上位~凄腕初期を乗り切る装備としてバケツテンプレというものが定番でした。
以下の装備ですね。

バケツテンプレ

カフ:                   ○ ○
武:                   ○ ○ ○
頭:ハイメタUヘルム     Lv7  47 防音珠 研磨珠
胴:ギザミSメイル      Lv7 141 研磨珠
腕:タロスUアーム      Lv7  74 研磨珠 研磨珠
腰:ガレオスSフォールド   Lv7 113 研磨珠 怪力珠 怪力珠
脚:タロスUグリーヴ     Lv7  84 怪力珠 怪力珠

防御力:460 火耐性:-8 水耐性:0 雷耐性:-6 氷耐性:-14 龍耐性:11

発動スキル
攻撃力UP【大】,高級耳栓,ランナー,体力回復アイテム強化,砥石使用高速化

女キャラなので残念ながら頭がバケツの見た目ではありません。
この装備は今見ても非常に優秀だと思います。なんならこれを目指しても多分損はしません。
しかし報酬ブーストがあるとはいえどバケツテンプレは完成までに結構な作業量を要求されます。
6年前の当時でさえバケツテンプレが完成する頃にはHR2桁後半に上がっていたような記憶があるので、現在の環境だとヘタしたらHR3桁前半とかその辺りにまで到達してしまう可能性もあります。
またバケツテンプレは双剣で使うことをメインに想定された装備ですが、真鬼人化が前提の現在にあってはランナーの存在意義が若干微妙なことは否めません。そこでmagician的に以下のような装備を考えてみました。

ゴゴククボ

カフ:                   ○ ○
武:                   ○ ○ ○
頭:ゴゴFヘルム       Lv4  99 防音珠 気短珠
胴:ククボFメイル      Lv7 111 剛力珠 剛力珠
腕:ゴゴFアーム       Lv4 109 剛力珠 剛力珠
腰:ククボFコイル      Lv7 111 剛力珠 剛力珠
脚:ゴゴFグリーヴ      Lv4 109 剛力珠 剛力珠

防御力:540 火耐性:-1 水耐性:6 雷耐性:0 氷耐性:-9 龍耐性:12

発動スキル
攻撃力UP【大】,見切り+3,火事場力+2,高級耳栓,回避性能+1,早食い

初心者向け防具として有名なククボとゴゴモアの素材から作成出来るゴゴシリーズの組み合わせです。
回避性能で被弾率を低下させつつ、早食いで安全にダメージ回復を図るというコンセプト。
Fオリジナルモンスターは判定一瞬という攻撃も多いので、フレーム回避の練習にもなります。
ククボ強化素材は「新米ハンターとククボ装備」というクエストをはじめ簡単に入手出来ますし、ゴゴシリーズの強化素材もゴゴモアを狩猟しつつ潮島で採取していればすぐに集まるはずです。LV5以降の強化に凄腕素材が要求されるのでLV4で止まることになりますが、それでも防御力は上位としては破格の540(護符爪込み580)。
装飾品に関しても昔であれば剛力珠の難易度がかなり高めだったのですが、剛力珠が基本報酬で入手出来る家具屋クエが頻繁に配信されているので入手難易度は高くないでしょう。
今は報酬ブーストがあるので、恐らくHR50に到達するくらいの頃にはこの装備で戦える・・・はず。

研石使用高速化がないので斬れ味減少の早い双剣を使う場合は研ぐタイミングだけは気をつけたいところですが、そこを除けば凄腕突入直後~序盤くらいであれば十分に実戦で使っていける構成だと思います。見た目も可愛い♪

ちなみに課金防具はレアルを買う方が非常に多いようですが、現在のG級最前線を考えるとレアルは将来性という点でオススメしません。もし最初から課金防具を買うんだ!という方はIS・キャロル・セレナあたりを購入するのがベターかと。
ただし課金防具は次から次に性能の良いものが実装されているので、G級に到達した頃にはISでさえも旧式という事態に陥ってしまう可能性があります。ですから個人的には課金に手を出すのはSR以降くらいがいいと思います。

といったところでG級への道!第一回は終了です。
第二回以降があるかどうかは・・・magicianの気分次第\(^o^)/



ちなみに一式装備が地雷と見なされがちなMHF-G、その代表格がフルクシャさんでありますが、それはフルクシャで太刀を担ぐからそうなってしまうのであって、ランス・ガンスで使う分には大変優秀な防具であります。

フルクシャ

カフ:                   ○ ○
武:                   剛力珠 ○ ○
頭:クシャナFアンク     Lv7 104 剛力珠 剛力珠
胴:クシャナFディール    Lv7 171 剛力珠
腕:クシャナFハトゥー    Lv7 121 剛力珠 剛力珠
腰:クシャナFアンダ     Lv7 155 剛力珠 剛力珠
脚:クシャナFペイル     Lv7 136 剛力珠 剛力珠

防御力:688 火耐性:10 水耐性:15 雷耐性:0 氷耐性:36 龍耐性:0

発動スキル
攻撃力UP【大】,麻痺無効,見切り+3,龍風圧無効,回避性能+2,火事場力+2,ガード性能+1,寒さ無効

上位の段階で龍風・ガ性・回避を実現出来る防具はなかなかありません。
武器スロを使えば剛力3点セットまでつくので、攻撃スキルもぬかりなし。
ただし作成難易度が相当高い上にフルクシャというだけで敬遠されてしまう恐れがあるので、我こそは!という猛者の方以外には決してオススメしません。将来的にネタ防具として大活躍出来る可能性は高いです^p^

新規&復帰組に今のMHF-Gはどうなのか - 2014.06.04 Wed

変態のmagicianです♪

本日で入魂祭が終わり、メンテ明けからは極限征伐戦が始まるようです。
最近はなんか祭→極征のループが延々続いているような感じで(今後ここにパローネが加わるのでしょうけど)疲れてしまいますね~。考えようによっては極征素材や祭りPによる素材補給が頻繁に出来るので良い面もあるとも言えますが、もう少しのんびり遊んで楽しめるようなゲームデザインにしてくれたらなあ・・・と思います。

のんびりといえば、最近の記事を読み返してみるとなんだか理屈満載で、どちらかというとエンドユーザー向けのような内容ばかり書いていたような気がします。そんな記事ばかり読んだらさぞマゾゲーのような印象を受けて、新規の方や復帰を考えている方々などは引いてしまいそうです。変態かつウンコガンサー的にこれはイカン!
というわけで今日は今のMHF-Gで新規の方や復帰組の方がどの程度頑張れば前線に立てるのかを考えてみることにしました。多分そんな長い記事にはならなそうですが、一応折り畳んでおきます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しゃれこうべ.com

Author:しゃれこうべ.com
3鯖で活動中
鯖統合に伴い3鯖→PC鯖
猟団~蓮に洒落頭~
公式(?)ブログ
記事の無断転載禁止です

訪れた大課金獣様↓

ブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ころ記事 (3)
猟団活動 (0)
お知らせ、連絡 (0)
団員間連絡系 (3)
magician (73)
肉奴隷(紅) (11)
毒舌メリア (2)
装備紹介(ガンランス) (4)
装備紹介(穿龍棍) (4)
装備紹介(採取) (1)
G級への道 (3)
装備紹介(ラスタ) (1)
武器紹介(ガンランス) (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。