topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MHF-GとPSO2 - 2015.03.22 Sun

変態のmagicianです♪

今日も今日とてPSO2でまったり遊んでいたりします。
今はいわゆる報酬期間というやつで、アイテム強化成功率が上がったりレアドロップ率が上がったりと色々オイシイ期間中なのですが、詳細はまたいずれ。

さて、MHF-GからPSO2に移籍してしばらく経ちますが、遊ぶ上での最大の違いはPSO2は基本無料のゲームであるということです。この基本無料というのが実はなかなか凄くて、世に数多あるブラウザゲーやソシャゲは強いアイテムを入手するためのガチャが必須であったり、行動力を回復するために課金アイテムが必要だったりするわけですが、PSO2は本当に無料で全てのことが出来てしまいます。行けるクエスト難易度に違いが生じるわけでもなければ、レアドロップ率に違いが生じるわけでもなく、まして課金アイテムでプレイヤーが超火力ゾンビになるということもありません。RPGを謳う以上ストーリーもあるわけですが、そのストーリーも無料で全て楽しめてしまったりします。
もちろんボランティアではないので課金システムは存在するのですが、アイテム倉庫の容量が増えたり混雑しているブロックに移動しやすくなったりと、プレイヤーの利便性に関わる部分に課金を絡めるという形式を採用しています。MHF-Gでいえばエクストラコースに相当する部分が拡張されて課金コンテンツになっているといえば分かりやすいでしょうか。
課金アイテムやガチャもコスチュームやアクセサリーなど強さに直結しないもの、もしくはアイテムパックの拡張等の便利系グッズという位置づけなので、買う買わないでゲームについていけなくなるということもありません(おまけにその課金アイテムのほとんどはビジフォンというバザー的なものからゲーム内通貨で買えます)。自分は便利に遊びたいと思うのである程度課金していますが、そこに目を瞑れば課金の必要性は一切ありません。

そういったシステムを採用している都合上、MHF-Gと比較するとユーザー層は非常に多岐に渡ります。コスチュームを揃えて見た目を楽しみたい勢やチャットメインでコミュニケーションを重視する勢、レアアイテム掘りに命を懸ける勢やもちろん火力追求型のガチ勢など本当に様々です。クエストもMHF-Gのように募集して固定PTを組むことも出来ますが、現状メインコンテンツである緊急クエストが基本ランダムマッチングの12人PTであるため、クエストにおいても低火力~高火力の人々が混在するという感じだったりします(鍵をかけて効率重視PTで臨むことも可能)。
12人という特性から、弱い人は弱いなりに頑張っていれば強い人が火力を出してくれたりするので気軽に遊べますが、そこを逆手にとってモンハンでいう激運装備のようなもので寄生する人もいたりするので、そのあたりはある程度割り切りが必要になってしまうのかもしれません。

そんなわけでPSO2というゲームをmagician的にMHF-Gとの違いという視点から少し紹介してみたりしました。まだまだ様々な特徴があったりするのですが、そこはまた別記事で書いてみたりします。
要求スペックも低めで気軽に遊べるので、興味のある方は1回インストールして試してみるのもいいと思いますよー。

PSO2-1


スポンサーサイト

最近のmagician - 2015.03.05 Thu

親父の嫁の息子の顔が剛デュラに似ているmagicianです♪

たいへん久しぶりの記事になります、magicianです。生きています。
昨年7月頃にMHF-Gを離れてもう8ヶ月くらいが経つことになるんでしょうか、グラフィックアップや塔実装で少しインしてプレイしてみたりはしましたが、失った情熱は戻ってはきませんでした。いまはすっかりPSO2の人となってアークスとして活動している日々です。
自分は2ちゃんねるを見ない人なのでMHのゲーム内動向はまとめサイトでたまにチェックするくらいなのですが、週替わりローテーションのイベントと連戦を強要されるシステムは相変わらずのようですね。基本的に少しくらい時間がかかってもモンスターとの戦いを楽しみたいタイプだったので、いまの風潮は個人的に肌に合わなかったということなのでしょう。

ではPSO2はMHF-Gと比較して神ゲーなのかというと、一概にそうとも言い切れない部分ももちろん多かったりします。
一番問題なのは緊急オンラインということになるでしょうか。PSO2ではゲーム内通貨「メセタ」が大変重要で(MHと違ってゲ-ム内経済の概念が存在する)、これを稼ぐためにメセタの美味しいデイリークエスト・TA・エクストリームクエストの3種は毎日or毎週通うことになるわけですが、それ以外は基本的に2~4時間に1回30分だけくる緊急クエストというものを待つようなカタチになります。
もちろん随時受注可能な通常のクエストは多数存在しますが、緊急クエストの方が経験値・レアドロップ共に通常クエストより大幅に優遇されているため、よほど欲しいレアアイテムでも存在しない限りは通常クエストに出かけるウマ味が少ないのです。このあたりユーザー側の考え方次第なので、通常クエストでも十分遊べる…と言えなくもないですが、もう少し緊急クエスト以外にも意味を持たせて欲しいなあというのが正直なところ。

またPSO2は基本的にボスとの戦闘よりも雑魚エネミーとの戦闘が重要なゲームデザインになっています。それが理由と言えるかはわかりませんが全体的にボスエネミーの作りが雑です。大技を使う前の予備動作であるとか、各モーションの作り込みや当たり判定など、戦闘を楽しむという点での作り込みはやはりMHF-Gの方が1枚も2枚も上手という印象はどれだけPSO2をプレイしても変わりそうにありません。これも緊急クエスト以外に普通にクエストで遊ぼうという動機がなかなか生まれない理由の一つであると言えそうです。

そんなわけで改善して欲しいと思わせる点もたくさんあるPSO2ですが、それでも個人的には結構楽しめていると思っています。全部を一度に書くと長い記事になりそうなので、今後時間のある時にでもmagicianがどう楽しんでいるかを絡めつつ、少しずつPSO2について紹介出来るような記事を書いていってみようかと思います。


PSO2

諸々 - 2014.09.17 Wed

変態のmagicianです♪

狩人祭登録のためインしたらいつの間にかいなくなっている団員がいました\(^o^)/
まあ一週間以上インしてなかったし仕方ないといえば仕方ないですが、団長だけは他ゲーをプレイしてインしない時間が多くなってはダメみたいなのはちと勘弁。誰もいない間も団維持のためインしてた時期もあったわけですしね~。
スカイプも以前はPCつけたら勝手に起動してたんですが、アプデ後くらいから手動起動設定になぜか切り替わっていたので最近はほぼログインすることもありませんでした。というわけで、連絡の取りようがなかったと好意的に解釈しておくことにします。まあゲーム内でショートメールくらい残すことくらいは出来たと思うんですが・・・最後の最後までとことん彼らしい行動だなと怒りより笑いの方がこみ上げてきましたw

そんなわけでやっぱモンハンは潮時なのかな~という気持ちが少しずつ強くなってきました。
グラフィックアップ含めたアプデは少し楽しみだし、多分1400CAP分くらいはプレイしてみるとは思います。
でも残りの団員の最終ログイン日時もだいぶアレなんで、おそらく団はこのまま消滅する方向になる可能性が高いです。
4年くらいかな?結構長い間維持してた団なので残念ではありますが、これはかりは仕方ないですね。

トライアルでしばらくインしたりはすると思うので、今後復帰したりガッツリやる予定の団員さんがいたら団移籍しやすいように除名処分は速やかに行います。スカイプもなるべく起動して連絡しやすいようにしておきます。

とりあえず自分はしばらくはPSO2でものんびりやりますかねー。
また情熱が戻ればMHFGもプレイすると思いますし、風の吹くまま気ままに過ごそうと思います。
まあ踏み出せなかった最後の一歩をいなくなった団員が後押ししてくれたのだと思いましょうw

団ブログ自体はこのままにしておきます。
またモンハンと向き合う気持ちになったらお会いしましょう。それでは!

生存報告 - 2014.09.03 Wed

当代きってのウンコガンサー、magicianです♪

最近は火事場子が頑張って記事を書いてくれていて、magician記事は随分お久しぶりとなります。
そしてその更新頻度の低下からも推察される通り、モチベーションもガタ落ちでした。

何がいけない、というわけではなくて自分の中で現在のMHFGがうまく噛み合ってない感じとでも言いましょうか。
パローネや極征、狩人祭などすべてのコンテンツが『やらされている』感が強すぎるのがどうにも馴染めません。

そんなわけで最近はPSO2に浮気をする時間が多くなっています。
アクションゲームとしての緻密さ、ボスモンスターとの詰め将棋のようなやり取りは圧倒的にモンハンの方が上ですが、あちらには今のMHFGにはない『選びとる自由』がとても多いんですね。
疲れている時はカジノでダラダラとミニゲームをしてみたり、緊急クエストが来た時はガッツリとレベリングをしてみたり、ふと思い立ってのんびりとストーリークエストを進めてみたり。そのどれもが時間を大きくとられることなく、自分のペースで進められるというのがとにかく大きい。

G6の大型アップデートでは『塔』なる新コンテンツが実装されるようですが、これも連戦強要系のコンテンツになっちゃうんでしょうか。もしくはソシャゲ臭漂うコンテンツになっちゃうんでしょうか。

モンハン自体はまだまだ大好きなんです。
アクション部分のしっかりとした作りこみという部分では、私見ではおそらくPSO2はMHFGに大きく及びません。
せっかくいい土台があるんだから、もっともっとユーザーに選択肢を与えて楽しませて欲しいと思います。
そういう意味では連戦強要ではなく、しかも難易度的にも歯応えのある至天征伐戦だけは昨今実装されたコンテンツの中で唯一の良心という感じがしました。必須系じゃないので、やるもやらないも自由ですから。

モチベーションは最低に近い状況ではありますが、MHFGはまだ続けるつもりではいます。
作りたいと思える防具の組み合わせなどが見つかったら頑張っちゃうかもしれません。
でも、自分の中では年内いっぱいがMHFGとの付き合い方を決める正念場になるでしょう。
もっと続けていこう!そういう風に思えるような未来が指し示されることを心より願っています。

砲撃LV9を早速試してみた - 2014.07.24 Thu

当代きってのウンコガンサーmagicianです♪

さて、G5アップデートも実装され、楽しみにしていた砲撃シジルを試してみました。
砲撃シジル自体はイナガミのB・★レシピで出るようになっていて、そこまで気楽に作れる感じでもありません。
ただシジル枠1つで砲撃強化が複数つく場合もあるようなので(自分は2個まで確認しましたが、多分3個入りというのもありそう)、残り二枠を物理側シジルやら会心シジル、または砲撃タイプ変更シジルにすることなど出来そうですね。砲撃LV9にするためには問答無用でシジルスロットを3つ消費すると思っていたのでこれは嬉しい誤算でした。

で、その砲撃LV9の威力の方なんですが、個人的に一番目安としてわかりやすいHC剛ドラに行ってきました。
砲術神(威光+2)で試しています。



もうひたすらアオンアオンと怯んでいるだけで見所皆無の動画だったので、怯んでるところだけ切り取ってみました。
竜撃砲とかを使う動画より多分純粋に砲撃の威力アップの様子がわかりやすいんじゃないかと思います。
動画では突きが当たっていますが、突きなしでもQR砲撃を2回入れると綺麗に怯みます。

HC剛ドラの全体防御率が0.9で頭怯み値が720なので、防御率1.0換算だとQR砲撃一発あたり400↑のダメージを与えられる計算になります。もっともアプデ初日はガンスフィーチャーの日だったので実際はこれを1.5で割った値を考える必要がありますが、それでもフィーチャーの日とはいえ砲撃でドラの頭ハメが出来ちゃうのはちょっと凄いですね~。

思考停止でどんだけ適当に戦っていても2ラスタ以上かかることがなかったので(表示上は3ラスタ)、砲撃LV9は想像していたより強いのかもしれません。まあ・・・詳しくは小部屋さん待ちで^p^

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:しゃれこうべ.com
3鯖で活動中
鯖統合に伴い3鯖→PC鯖
猟団~蓮に洒落頭~
公式(?)ブログ
記事の無断転載禁止です

訪れた大課金獣様↓

ブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ころ記事 (3)
猟団活動 (0)
お知らせ、連絡 (0)
団員間連絡系 (3)
magician (73)
肉奴隷(紅) (11)
毒舌メリア (2)
装備紹介(ガンランス) (4)
装備紹介(穿龍棍) (4)
装備紹介(採取) (1)
G級への道 (3)
装備紹介(ラスタ) (1)
武器紹介(ガンランス) (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。