topimage

2013-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超絶今更団員紹介 - 2013.12.25 Wed

やっほー、ころたんだお^p^
このブログの創設者は実は俺なんだぜ^p^だからなんだって?しらんがな^p^
作るだけ作って放置してたし、たまには創設者っぽいことしちゃうよ^p^

超絶今更って感じだけど団員紹介をするよー^p^

SSで紹介しようと思ったけど画像探すのと圧縮めんどくせーからやめた^p^

クレさんがどうも絵心あるので俺もそれに対抗してみんなの絵をかいたよ!!

ちなみに紹介文や絵は俺の独断と偏見と勝手な意見だからな^p^
本気にしたら負けだぞ^p^
それこそチャイタンMMなし赤イカがG50シニク火事場募集してるくらい真っ赤だからな^p^

ちなみに俺は武器術やMMなくても変な効率(キリッ 募集せずに好きな武器で装備自由PTとかのが大好きだからな^p^

怖いもの見たさ&後悔しないって人は続きを読むをクリックだm9^p^

スポンサーサイト

続・烈種武器&烈種防具  - 2013.12.14 Sat

magicianです♪

前回考察した烈種武具構成が意外な強さを発揮することに驚いて、色々な武器種でダメシミュなんぞしてみたりしている今日この頃です。ガンランス辺りはニッチ武器なので盲点があってもさほど不思議はないのですが、現状最高火力2大勢力と言われている双・太刀あたりはどうなるのか、ちょっと興味がありませんか?

双・太刀は指定でも秘伝旋風が吹き荒れるほどに秘伝優位と言われている武器種です。特に太刀はその秘伝効果が直接的に攻撃力に影響してくることもあり、火力を出すのであれば非秘伝太刀はあり得ないと言われるほど。週末ともなれば防御力の弱点を補うために狩りコをぶっこんだ赤イカが広場に溢れかえっています。もしもこの2大武器種で秘伝に肉迫するような火力を出すことが出来れば、没個性的な防具の強制という呪縛から解き放たれることも可能かもしれません。現時点で双・太刀ともに空ゲージの出るG武器がないことも含め烈種構成にワンチャンスあるような気もしますが…一体結果はどうなるでしょうか?

ダメシミュ条件(双・太刀共通)
武器術大・SR攻撃MAX・MM最大・SR会心+20%
モンスター:GHCデュラガウア(怒り時)

双剣
左から順に
秘伝 扇射+3・達人+2・一閃+3極雷斬【鳴神】LV50
秘伝 剛撃+3・達人+4・一閃+1極雷斬【鳴神】LV50
烈種 剛撃+5・達人+5・一閃+1・弱点特攻・適応撃輝界白竜双剣【煌嵐】、烈防具2部位使用

ダメシミュ双

太刀
左から順に
秘伝 扇射+3・達人+3・一閃+3天熾シ凍土ニ咲ク刃LV50
秘伝 剛撃+3・達人+4天熾シ凍土ニ咲ク刃LV50
烈種 剛撃+5・達人+5・一閃+1・弱点特攻・適応撃輝界白竜刀【煌流】、烈防具2部位使用

ダメシミュ太刀


これはまたまた面白い結果になりました。
扇射秘伝は現状最高火力という謳い文句に相応しくぶっ飛んだダメージを出していますが、一般的なハンターが到達出来るベースラインであろう剛撃+3秘伝との比較では、双剣の結果に関しては完全に烈種構成が上位互換といっても過言ではない火力に到達しています。太刀に関してもさすがに刀神の秘伝効果との真っ向勝負は分が悪いと思っていましたが、なかなかどうして。剛撃+3秘伝とは互角の勝負を繰り広げる結果となりました。

とはいえ、前回記事の結論でも書きましたがG武器にはシジル補正というメリットがあります。また刀神に関しては気刃ゲージの維持のし易さという特長がありますから、実戦を想定した場合はそれも考慮に入れる必要があるでしょう。他方、烈種武具構成は秘伝防具を大幅に上回る防御力になるので、週末の度に狩りコ等を入れなくとも気軽に遊べるというメリットが存在します。
要はケースバイケース、自分の手持ち武具との相談で使い分けていけば良いというありきたりな結論に達することになります。が、逆に言えばそんなありきたりな結論を出せてしまうほどに秘伝防具に迫る火力を出せる面白い武具やスキルが増えてきたということで、選択肢が広がることを自分は素直に嬉しく思ったのでした♪

折りたたみ以下はそんな烈種武具を使った双剣装備と、前回紹介したガンス防具の見た目改訂版なんか載せておきますので、興味のある方はどうぞ~。

最高火力、これが答えだ!? - 2013.12.07 Sat

magicianです♪
そんなわけで前回記事で予告した通り、ガンランスの火力特化装備について考察してみることにします。
あくまでmagician個人の思う火力特化装備なので「へ~、そういう考えもアリなのね」くらいの気持ちで読んで頂けると幸いです。また火力特化装備とは言っても壁殴り前提では考えませんので、PT戦に対応出来る保護スキルもしっかりと組み込んだ上での火力特化装備となります。

さて…
現状ガンランスの装備構成の組み合わせとしては秘伝or非秘伝の2通り×剣術or非剣術の2通り=4通りの組み合わせが存在することになります。これにHB使用の有無も乗算されることにはなりますが、個人的に剣術でHBを使うことは率直に言ってあり得ないと考えているので、HBを使用する場合は非剣術一択になります。
さらに火力特化構成である以上いたわり装備は除外。すなわち拘束ハメに参加することは考えない=1HBでクエストが終了することは稀であるという点を考慮して、最大火力継続時間を重視した地の型剣術装備を軸に考えていこうと思います。

では火力重視の場合の必須スキルはどのようになるでしょうか?
色々調べてみたり広場で見かけた中で、征伐戦やら素材集めを頑張る気力があれば現実的に可能なスキル構成には以下のようなものが上げられそうです。

・秘伝防具構成その1:扇射+3・一閃+3
・秘伝防具構成その2:剛撃+3・見切り+3or4
・非秘伝構成:剛撃+5・見切り+4・一閃+1・弱点特攻

秘伝防具構成その1の場合は必要スキルポイントの関係で保護スキルとの両立が厳しいことがネック。また見切り側スキルがつかないため、非HB前提の剣術構成の場合は会心をシジルで補わなければいけないことになります。

秘伝防具構成その2の場合は保護スキルとの両立はいけますが、防御力の低さがPTガチ戦闘では厳しいところ(これは秘伝防具構成1についても同様)。ヘイト固定かつ怯み管理の出来るソロであれば被弾要素を少なくすることは出来ますし一匹狼等をつけることで更に火力は伸びますが、それは今回の趣旨には合わないので却下。

非秘伝構成の場合は火力スキルと保護スキルを両立した上で高防御を実現することも可能。ダメージシミュの結果次第ではこの構成がファーストオピニオンになりそうな雰囲気です。


ということでどうも非秘伝構成で組むことになるかな~、と色々思いを巡らせていました。
ただし脳内で実際のクエストをシミュレートしてみると、どうしても最適肉質ばかりを突けるというイメージは沸いてきません。これはどの武器種でもそうだとは思いますが、特に他の非SA武器に迷惑をかけることがないSA行動が少ないガンランスが弱点部位に張り付いたままというのはほぼ不可能に近いです。それだとせっかくの弱点特攻が死にスキルになってしまう可能性が。
うーん、と頭を悩ませているとふと一つのスキルが思い浮かびました。そう、適応撃です。
適応撃は体力が100以上のときに他攻撃系統を付加する(近接:+1で72%、+2で81%)というもので、簡単に言ってしまえば肉質が悪い部位を攻撃しても他の有効な武器肉質に換算したダメージが出るということです。これならば最適肉質を突くことが出来ない場合でも弱点特攻と合わせて高火力を維持できるんじゃないか!?とテンションが上がってきましたが、冷静に考えると剛撃+5・一閃+1・弱点特攻・適応撃という攻撃スキルを発動させた上で保護スキルも発動させないといけないわけで、ここでまた手詰まりとなりました。

うーん、もう少しスロットがあれば…スロット…武器スロ?
( ゚д゚)ハッ!

いたわり+3装備 番外編 - 2013.12.06 Fri

magicianです♪

ウチの団には腕の立つハンマー使いが二人いるので、一緒にクエに行ったりするとハンマーを使ってみたくなる気持ちがウズウズと沸いてくるときがあります。
そこでガンス・ランス用に組んだいたわり+3装備を流用してハンマーでも使える装備が作れないかな~?と思って即席でいじってみたのがコチラ。

いたわりハンマー

カフ:                   食事カフSB1 ●
武:                   ○ ○ ○
頭:タントラGFピアス    Lv7 235 慰労珠G 慰労珠 慰労珠
胴:ストロマGメイル     Lv7 202 慰労珠 慰労珠 気短珠G
腕:コピアイアーム      Lv7 381 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2
腰:コピアイコイル      Lv7 449 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2
脚:コンセルGXグリーヴ   Lv7 407 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2 研磨珠G

防御力:1675 火耐性:1 水耐性:9 雷耐性:1 氷耐性:5 龍耐性:5

発動スキル
いたわり+3,見切り+3,豪放+3,剛撃+3,龍風圧無効,集中+2,逆鱗,斬れ味レベル+1,業物+1,早食い,激励+1
*クエスト中は体力67%以上でG級スキル以外はワンランクアップ

あくまで手持ちで組める範囲で…といった感じで組んだ構成なので、麻痺剣を入れたりと他にもっといい組み合わせはたくさんありますが、身内でキャッキャと遊ぶ分には十分かな?と思います。
ハンマーをまともに使っていたのが多分3~4年前のHR時代の話なので、見慣れたモンスターでも新鮮な気持ちで向き合えるのがいいですね~。

さて、ここまで色々と装備紹介をしてきましたが、見た目優先を含めかなり個人的嗜好に特化したような構成ばかりでした。とはいえさすがに火力特化装備も一着は欲しいというのも偽らざる本音ではあるので、次回はG3時点でのガンランス最高火力装備は何か?という部分に焦点を当てて記事を書いてみたいと思います。

色々とシミュってみた結果、ガンランス以外の武器種でもちょっと面白い結果が出てきました。
既にその装備も完成済みなのでどうぞお楽しみに♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:しゃれこうべ.com
3鯖で活動中
鯖統合に伴い3鯖→PC鯖
猟団~蓮に洒落頭~
公式(?)ブログ
記事の無断転載禁止です

訪れた大課金獣様↓

ブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ころ記事 (3)
猟団活動 (0)
お知らせ、連絡 (0)
団員間連絡系 (3)
magician (73)
肉奴隷(紅) (11)
毒舌メリア (2)
装備紹介(ガンランス) (4)
装備紹介(穿龍棍) (4)
装備紹介(採取) (1)
G級への道 (3)
装備紹介(ラスタ) (1)
武器紹介(ガンランス) (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。