topimage

2014-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇物ラスタ完成 - 2014.05.27 Tue

三度の飯より飯が好き!いつも腹ペコのmagicianです♪

さてさて、最近ソロでポチポチと素材集めをしてまして、やっとこさGG仕様の新ラスタが完成しました。
どうしようもなく苦戦していたフォロクルルの翼はマストクエにお守り持ち込んだら1戦で5個全て揃ってしまいました。
実に4枠にも及ぶコモン素材が集まるまで格闘していた時間を返して\(^o^)/

ラスタ装備GG

カフ:                   ○ ○
武:                   マグシア剣珠GF1 属攻珠G ○
頭:超絶のピアスⅠ      Lv7  66 フラン剣珠GX5 フラン剣珠GX5 フラン剣珠GX5
胴:ストロマFXメイル    Lv7 158 フラン剣珠GX5 フラン剣珠GX4 レビ剣珠GX1
腕:ファランFZアーム・白  Lv7 133 レビ剣珠GX1 レビ剣珠GX1 レビ剣珠GX1
腰:カウチュHCコイル・灰  Lv7 142 レビ剣珠GF レビ剣珠GX1 マグシア剣珠GX2
脚:レイルFグリーヴ     Lv7 123 パリア剣珠GX4 パリア剣珠GX4 ブランゴ射珠GF

防御力:623 火耐性:1 水耐性:7 雷耐性:1 氷耐性:5 龍耐性:3

発動スキル
豪放+3,激励+2,剛撃+2,早食い,いたわり+1,状態異常無効,鉄腕+1,赤魂,状態異常攻撃強化,劇物取扱皆伝
*常時ランクアップにつきランクアップ後のスキル

構成自体は特に尖ったスキルを入れるでもなく割と一般的な感じでまとめてみました。
欲を言えば継続戦闘時間を上げるために女神があればベストなんですが、それはまた追々・・・。
それにしてもラスタまでGX珠祭りになってしまう現状を考えると、もう少し精錬難易度を下げて欲しいですねぇ。
ヘタするとハンター本体より面倒くさいかもしれません。

それでも色々なスキルが実装されてラスタ装備もそこそこ個性が出てきて面白いですね~。
別記事で毒舌メリア様が組んだ赤青喝ラスタや煽動ラスタ、そして反射ラスタ。
それこそラスタも日替わりでスキル構成を変えるなんてことも出来そうです。余力があれば^p^
個人的に借りてみて面白かったのが反射ラスタなので、それはいずれ組んでみたいかも。

ちなみに意外に知られていないようですが、ラスタの場合はプレイヤー側とは違い、どれだけ被弾したとしても覇種防具一部位装備だけで常時スキルアップ効果を維持します。
さらに言えば覇種防具ではなく剛種・天嵐防具でも十分なので、手持ちの素材や必要スロット数と相談しつつ作成難易度を下げることが出来ますね。

そんなわけでmagicianラスタ、ソロ作業や放置している時は大抵フリーダム2にいるので物好きな方はいつでもこき使ってやってくださいませ♪
スポンサーサイト

珠秘伝vs大銃仙~火事場したらどうなるの?編~ - 2014.05.23 Fri

変態のmagicianです♪

前回記事にありがたいことにコメントをまた頂きまして、そちらで「火事場の考察も」というお話がありました。
実は火事場の場合少々事情が変わってくる部分があるので書こうと思っていたのですが、すっかり忘れていました^p^
ということで珠銃仙vs大銃仙の火力考察最終回(のはず?)の火事場編となります。
前回記事同様折りたたんでおきますので、興味のある方はどうぞ~。

珠秘伝vs大銃仙 補足を含めて再考察 - 2014.05.22 Thu

ウンコガンサーのmagicianです♪

前回記事で珠銃仙と大銃仙の火力について考察しましたが、頂いたコメントを元に改めて読み直すと、何を正解と考えているか分かりにくいことが否めない内容であると我ながら感じてしまいました。特に貫通弾について圧縮ダメについての考察を載せていないことで、いかにも珠秘伝構成が圧倒的というような、ある意味誘導に近い表現があったのではないかと反省しております。

そこで前回記事を補足する形でもう少し考察を深めてみようと思います。
長い記事になりますので折りたたんでおきますが、基本的には大銃仙の方がバランスよく強いという結論だけは最初に書いておきます。以下は興味のある方だけご覧下さい。
*ガンランスしかまともに使えない人間の記事ですので、内容に誤りがある可能性があります。
 その際はご容赦頂きたいと共に、ご自身の知識・経験で正しい内容に変換して頂ければと思います。

ガンナーは本当に大秘伝一択なのか~珠銃仙vs大銃仙~ - 2014.05.21 Wed

magicianです♪

前回のアルメリ子記事に先を越された形になりますが、現在ラスタ装備をリファインするべく頑張っております。
が!!やはり出ないフォロクルルの翼。124戦してその大半翼を壊していますが、翼は現在3個のみ\(^o^)/
リアルラックのなさを嘆くばかりですが、この壊しても壊しても出ない魔の12%枠ホントどうにかならないですかね~。

さて、そんなフォロクルルの連戦中に主さんが「秘伝珠は大秘伝効果乗るのか?」という趣旨の発言をされまして、自分含めたPTメンで「乗らないですよー」というような流れになりました。
どうやら主さんは大銃仙を珠精錬しようとされていたようで「危ない危ない・・・」ということになり、その場は収まったのです。しかし連戦終了後にふと思いました。確かにガンナー秘伝の場合は大秘伝効果1.4倍が大きいためその効果を失ってしまう珠精錬をするメリットがほとんどないというのが一般的見解になっています。
でも果たして本当にそうなのだろうかと。

というわけで恒例のダメージシミュを回してみることにしました。
自分はガンナー側の防具構成に疎いので現状秘伝珠を入れ込んだ状態でどこまでスキルを伸ばせるのかよく把握していないため、珠秘伝側の構成が可能なのかちょっと怪しいです。が、とりあえず可能性の一旦を垣間見るためにということで以下のような構成でシミュレートしてみました。
貫通珠秘伝構成にドラヘビィを選んだ理由は武器スロが空いているということと、後述の烈種武器効果補正で面白い結果が出てきそうだったから。大秘伝構成にトラグロアーを選んだ理由は貫通弾の装填数と攻撃力の性能バランスを考えてのものです。貫通のシミュ相手にガノトトスを選らんだのは弾肉質20~70まで幅が広いこと、属性側にディスを選んだのはもはや言わずもがなですね。

共通
GSR999・暴れ撃ち・SR攻撃最大・MMカンストなし・会心22%

貫通撃ち(対GHCガノトトス)
大秘伝トラグロアー・扇射3・一閃3・見切り3・弾強化
珠秘伝真冥雷獄重砲【鮫鶲】・剛撃5・見切り5・弱点特攻・狙い撃ち・弾強化(&武器固有スキル一閃1)

珠銃仙vs大秘伝3

圧倒的珠秘伝の勝利。弱点特攻を発動させなくても珠秘伝の火力の方が上になります。
珠秘伝側も善戦するだろうとは考えていましたが、この結果は予想外でした。
たとえ剛撃5をもってしても大秘伝1.4倍の壁を通常の秘伝1.2倍が突き崩すのは困難だろうと思っていましたが、この結果を生んだ理由はドラヘビイの高会心(スキル込み会心100。ですがゼルヘビィを使っても珠秘伝のダメージの方が高くなります)と烈種武具の特性によるものだと考えられます。

まずG防具3部位で倍率+30&烈種防具2部位で倍率+30=合計倍率+60
これに加えて烈種武器&烈種防具2部位以上装備時のガンナーの特殊効果としてクリティカル距離でのダメージ補正アップが加わります(ライト・弓はダメージ量通常1.5倍→1.8倍、ヘビィは1.7倍→2倍)。
このクリティカル補正が特に大きな影響を与えていて、実際クリティカル距離を外れると僅差で大秘伝に負けます。
ではそのクリティカル距離補正が関係のない属性撃ちではどうなるでしょうか。

属性撃ち(対ディスフィロア)
大秘伝蛮殻砲・剛撃4・水属性攻撃強化大・属性攻撃強化・P圧縮
珠秘伝蛮殻砲・剛撃5・水属性攻撃強化大・属性攻撃強化・P圧縮

珠銃仙vs大秘伝1

こちらは圧倒的大秘伝の勝利となりました。剛撃5のメリット程度では逆立ちしてもひっくり返りません。
やはりクリティカル距離補正を受けないということと見切りによる会心ダメージ(クリティカル距離のクリティカルとは別物)が加わらないということが大きいですね。加えてこちらの構成だと烈種武具を利用していないため倍率上昇もG防具3部位以上装備時の+30にとどまります。

固定観念とは怖いもので、ガンナー=大秘伝一択という考えにいかに縛られていたか痛感させられる結果となりました。
ただし貫通側の場合、P圧縮リロードを使うと話が多少変わります。というのも圧縮撃ちで貫通1を無反動で撃てる烈種ヘビィボウガンが現状メラギヘビィしかないのですが、そちらは貫通1の装填数が4発なのです。つまり圧縮撃ちをメインに据えると、貫通1を無反動で圧縮撃ち出来るティラーフェルゼン+大秘伝の方がDPS的に上回る可能性が大きいからです(ということは通常弾圧縮であれば珠秘伝メラギヘビィがDPS上も恐らく最大火力)。

以上の検証から秘伝珠を利用してのヘビィボウガン装備は通常弾圧縮or非圧縮の貫通弾を、それもクリティカル距離から的確に攻撃を叩き込めるPSがある人にとっては大秘伝にとって代わる選択肢に十分なり得るという結論に至りました。
自分を含めてヘビィは極征や素材集めで属性弾をメインに、たまに貫通圧縮を撃つ程度の需要でしか使わない(使えない)というような人の場合は素直に大秘伝運用が吉ということになりそうですが、ヘビィボウガンをメインに使っている・心から愛しているというような方々が今後どんな装備を組んでくるのか楽しみですね♪

新しいラスタ装備 - 2014.05.18 Sun

どうも毒舌めりあです。

今回実装された新しい珠でラスタ装備を組んだので紹介しようと思います。

ざっき~MMとかダメージ計算とか~ - 2014.05.14 Wed

magicianです♪

今週は特に大したイベントがあるわけでもなく静かな週でした。
団は相変わらずの過疎ぶりでアクティブは5人くらい?それでも団LVは16に到達し、みんな思い思いに自分のやりたい事をやったりしているようです。まあウチらしいっちゃウチらしいのかなあw
( ^ω^)ころりーむそろそろBF4飽きたでしょ?


さて、某小部屋様が更新され穿龍棍のモーション値公開&ダメージシミュレーターが使えるようになりました。
各攻撃のモーション値そのものは予想通りそこまで大きいものではありませんでしたが、手数や戦略の柔軟性を考えるとやはり相当に協力な武器だと言って間違いはなさそうです。今後穿龍棍を基準に各武器毎に調整が入るというようなことを運営レポート動画版だかなんだかで見たような気がするので、そう遠くない将来に他の武器種にもリファインは入りそうな感じですね~。抜刀ダッシュとか空中受身あたり移植可能な武器は多いのでは?と思います。
( ^ω^)特にタメ3のスタン値110とかトンカチ死んでしまうやん?

さて、ダメシミュが可能になったということはマイミッションをどこまで進めればいいかも明らかになります。
現状G50武器(術大あり)を持って龍気ゲージが最大まで溜まっている場合、MMを進めていないとたとえ攻撃スキルが一切ついていなかったとしても漏れなくカンスト(表示攻撃1440)です。
*追記 倍率の低い穿龍棍(ダード等)だとこの条件ではカンストしません。
狩人珠が医療術のみで穿龍棍GX秘伝なんか着ている人たちを見かけることもありますが、キャラバンさえ進めていない人たちがMMをやっているかというと…色々言いたくはありませんがちょっと怪しいなあとは思います。どれだけ頑張って秘伝防具を作ってもMMを進めていない場合は極端な話、GSR999同士(ヴァシム棍術大護符爪あり)で比較するとG50裸MM第一弾>G50秘伝MMなしとなってしまいます。同じ内容のクエストを全武器種繰り返させるMMの仕様はクソだとは思いますが、どれだけクソであろうと現状そういうシステムになってしまっているので、秘伝防具を作る前にまずはMM頑張りましょう。
ではどこまで上げればいいかということですが、早速小部屋様でシミュってみました。
GG時点でゲージ補正を考慮せず倍率のみで判断した場合、基準になる最高倍率武器はヴァシム・フワァールです。この武器を剛撃5・火事場(秘伝飯)・術大・GSR999・怪力の丸薬・笛旋律ありという、とりあえず火力面だけ最大という条件でシミュってみました。ちなみに穿龍棍の場合は珠秘伝でも剛5フルスキルが組めるのでそちらもシミュっています。結論として、以下の数字までMMを進めればカンスト上限には当たらなくなるということが判明しました。

非秘伝 MM第79弾(武器倍率上限開放LV50・表示攻撃3227・武器倍率1793)
秘伝  MM第113弾(武器倍率上限開放LV72・表示攻撃4014・武器倍率2230)


非秘伝と秘伝で随分と必要な上限開放LVが異なりますが、これは秘伝スキル有りの場合は龍気ゲージがさらに一段階開放されることが大きな理由です。大雑把にいうと太刀の秘伝・非秘伝の関係性を思い浮かべればわかり易いかと思います。
*更に追記 SR以下のクエストの場合笛旋律効果が違うので上記条件でもカンストでした。
というわけでせっかく組んだ装備、強化した武器を活かすためにMMはしっかり進めたいところですね~。
ちなみに自分のMMは現在こんな感じです。

穿龍棍MM

GSRも低いし秘伝も持っていないのでこれで必要十分なのですが、被ダメ軽減の恩恵や将来的に現状より火力が上がる状況を考えてポチポチと上げていこうかな~と思います。
↑訂正!追記を元に考えるとSR以下のクエストで火事場募集笛アリだとこれでもカンストなので、このままだとそういった募集には参加出来ません。さっさか上げてしまおうと思います^p^

さて、ダメシミュが穿龍棍対応になったということは、もはや恒例のG50武器VS烈種武器の穿龍棍バージョンの数字も個人的には気になります。過去記事のガンランスのダメシミュと内容的には似たようなものなので記事は折りたたんでおきます。興味のある方だけどぞ~。

吸血+2装備リファイン - 2014.05.11 Sun

変態のmagicianです♪

以前の記事で穿龍棍G武器仕様の吸血+2装備をご紹介しました。
吸血+2はそれはそれは便利で、ゲージを維持したい穿龍棍には必須なんじゃないかと個人的には思うほどなのですが、如何せん火力&保護スキルとの両立が難しいという点で妥協がなかったと言えば嘘になります。扇射+3・一閃+3と同等の火力とはいえ剛撃+3・一閃+3という数字はやはり何となく見栄えが悪く、野良の募集に乗るのは少々ためらいがあったというのが偽らざる本音。
自分で募集する時には、例えばディスの水冷PT等のグダると大惨事という例外を除いて基本的に装備・スキル指定をしないのがモットーではありますが、他人様の募集に入る時には狩人珠やMM含め可能な限り高火力の構成を整えたいという性分であります。ゆえに、なんとか吸血+2と火力&保護スキルの両立が出来ないものかと小部屋様でポチポチしておりました。

結論!
出来たよ!妥協するどころか非秘伝構成ではおそらく最適解の一つであろう火力スキル&保護スキルを組み込んで、かつ見た目にも破綻しない構成が出来たよ!

剛5一閃2吸血2特攻

カフ:                   G一閃カフSA1 ●
武:                   ○ ○ ○
頭:猟団員の証GX【磨穿】  Lv7 290 プランダ剣珠GX1 プランダ剣珠GX1 プランダ剣珠GX1
胴:アスールGXジャケット  Lv7 414 プランダ剣珠GX1 プランダ剣珠GX1 プランダ剣珠GX1
腕:キャロルGPアーム・黒  Lv7 303 プランダ剣珠GX1 ファルノ剣珠GX3 ファルノ剣珠GX3
腰:アスールGXフォールド  Lv7 414 レビ剣珠GX1 レビ剣珠GX1 ディス射珠GX5
脚:アスールGXグリーヴ   Lv7 414 ルナ剣珠GX1 ロウセス剣珠GF バルカン剣珠GX2

防御力:1836 火耐性:18 水耐性:0 雷耐性:12 氷耐性:-6 龍耐性:18

発動スキル
剛撃+5,見切り+4,吸血+2,砲術王,格闘王,豪放+3,ブチギレ,一閃+2,弱点特効,薬仙人,激励+1,斬れ味レベル+1,(集中+2)

吸血+2に加えて剛撃+5、そこに更に弱点特攻と一閃+2までつきました。見切りは+4ですが全部入りを実現しようと思うと自分の手持ち防具&装飾品ではここら辺が限界です。豪放と激励はもちろん完備なので立ち回りに困ることはありません。早食いの有無について議論の余地があるとは思いますが、吸血+2をつけた目的がそもそも武器を納刀することなく龍気ゲージを維持するということなので、現状これでいいかと考えています。実際出来たてのホヤホヤの装備で四方ベルに行ってみたのですが、多少被弾しても回復を意識することなくクエスト終了時には体力ゲージは満タンという状況が多かったです。個人的には最高の使い勝手。これでやっと気兼ねなく野良に行けるお・・・。


オマケ
ギルド特別報酬枠をGG実装以来見ていなかったので「もしかして廃止されたかな~」と思っていたのですが、件の四方ベルで久しぶりに引きました^p^ このシステムはGG以降も健在のようです。

ギルド特別報酬

あまりの見た目に全俺が泣いた~ヴァシム棍特化装備の巻~ - 2014.05.06 Tue

三度の飯より飯が好き!いつも腹ペコのmagicianです♪

さてさて、前回記事でヴァシム棍に特化した劇物取扱皆伝装備を考えてみようと書きました。
劇物取扱皆伝というスキルは攻撃時に必ず状態異常エフェクトが発生するというもので、状態異常系武器を担ぐのであれば大いに利用価値のあるスキルです。状態異常値自体はどうも4割程度に減算されてしまうようですが、それでも常時エフェクト発生というメリットは大きい!剣晶スキルは剣晶を使い切ったらそこで終了ですが、劇物スキルの場合はクエスト終了まで効果持続するので複数回の状態異常を狙っていけます。状態異常値が減算される=手数が必要になるということで、思考停止フルボッコオンラインになりにくいというのもいいですね。

そんな優秀な劇物スキルですが、現状スキルポイントがついているのは新モンスターフォロクルルの防具のみ。装飾品の場合は1個につき+2のスキルポイントがついているので、発動ラインである+10を満たすためには5個詰めればいいことになります。
が!!防具強化に必要なフォロクルルの部位破壊素材が例の如く全く出ません。特に翼は1部位1個でいいのですが、G級恒例である魔の12%素材設定となっており、壊せども壊せども絶玉アイコンのみ・・・。あまりの出なさに心が折れかけたのですが、ここで一つ発想を転換してみることにしました。翼を使うのはGXのLV7なので装飾品にしない限りはGX防具をフル強化する必要はありません。すなわち装飾品ではなく防具をそのまま利用してみようと。
そこで各部位のスキルポイントを見てみると、胴と腕が非常に優秀です。スロットこそ各2ずつなのですが、劇物スキルが+5ついているのに加えて一閃が+5、食事も+6もついています。この2部位だけで劇物取扱皆伝・一閃+1・早食いが発動するとなれば利用しないテはない!

そんなわけで手持ちの防具や装飾品でなんとかいけないものかとシミュってみました(ちなみに自分はシミュは小部屋様で手動で行う派です)。バルカン胴から精錬出来る装飾品のスキルポイントがとても優秀なので(痛撃+2・剛撃+2・達人+3・怒+2)それだけは新規で作らないといけませんが、他は全て手持ちで(しかもGF珠で済ませられる部分も多い)可能なスキル構成が出来上がりました。劇物スキルを備え、かつ火力面でも妥協しないというなかなかに優秀な装備だと我ながら思います。
でも・・・でもね・・・シミュの段階からイヤな予感はしていたの。フランキーってあのメキシカンな見た目の防具でしょ?どう考えてもスタイリッシュな構成にはならないはず・・・。
それでもスキルの魅力には抗えず組んでみましたよフランキー2部位利用の劇物装備!さあご覧下さい。

穿龍棍装備アレコレ - 2014.05.04 Sun

親父の嫁の息子の顔が剛デュラに似てるmagicianです♪

GGも2週目に入り、同時接続数を減らすことには定評のある極限征伐戦が始まっています。
どうやら運営もG3までの極征クエの廃人向け調整を少しは反省したようで、達成ノルマ報酬がだいぶ見直されていました。加えてバルカン防具を作成することで極征石やらHC素材やらが貰えるイベントも同時開催されてるので、ライトユーザーでも防具10部位とかそのくらいを強化出来るだけの石を手に入れられるようにはなっています。
でもなー、ここまで緩和するならもう極征コンテンツ廃止でいいんじゃないかと思いますね。極征モンスターは毎週末配信の特殊古龍クエストのような扱いにして、基本報酬で極征素材を5~10%くらいの確率で排出する。モンスターの強さは極征LV300くらいのもので据え置きにして、全攻撃モーションが最初から入っているというような具合に。これなら必要な人はやるし、そうでない人は自分のやりたいことが出来ると思うのです。
バルカンあたり、穿龍棍が前提のような作りではありますが、とても良く出来ているので極征の作業の中に組み込まれてしまうのは惜しい!バラ撒きを行うくらいなら、もっと思い切った調整をしてはどうかと感じるのは・・・自分だけ?

さて、GG2週目の今週は穿龍棍を満喫しています。アクションゲームがそもそも苦手な自分には全く上手く使いこなせる気がしませんが、それでもなんか適当に飛んでるだけで面白いですねw
前々回記事でもチョロっと書きましたが一通り触ってみてやはり吸血スキル、それも吸血+2が欲しいな~と思ったので色々とシミュって装備を作成してみました。現状吸血をつけられる装飾品がプランダ珠だけになるので、他スキルとの両立がかなり難しい感じです。というわけで自分は2バージョン作ってみました。

その1・G武器仕様バージョン
穿龍棍1

カフ:                   G一閃カフSA1 ●
武:                   ○ ○ ○
頭:猟団員の証GX【磨穿】  Lv7 290 プランダ剣珠GX2 プランダ剣珠GX3 プランダ剣珠GF
胴:プランダGXメイル    Lv7 413 プランダ剣珠GX2 プランダ剣珠GX2 プランダ剣珠GF
腕:アスールGXアーム    Lv7 414 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2
腰:神楽GX【腰当て】    Lv6 386 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2 コンセル射珠GX5
脚:コンセルGXグリーヴ   Lv7 407 コンセル射珠GX5 ディス射珠GX5 レウス剣珠GX3

防御力:1911 火耐性:5 水耐性:7 雷耐性:4 氷耐性:7 龍耐性:9

発動スキル
見切り+4,一閃+3,豪放+3,吸血+2,ブチギレ,砲術王,格闘王,集中+2,剛撃+3,早食い,激励+1,斬れ味レベル+1

その2・烈種武器(メラギ棍)バージョン
穿龍棍2

カフ:                   食事カフⅡPA1 ●
武:                   体術珠G ○ ○
頭:プランダGXヘルム    Lv7 364 ディス射珠GX5 ディス射珠GX5
胴:プランダGXメイル    Lv7 413 ディス射珠GX5 ディス射珠GX5 ディス射珠GX5
腕:ブリッツGFアーム    Lv7 299 ディス射珠GX5 ディス射珠GX5 ディス射珠GX5
腰:プランダGXフォールド  Lv7 394 ディス射珠GX5 ディス射珠GX5 プランダ剣珠GX2
脚:ストロマGFグリーヴ   Lv7 308 プランダ剣珠GX2 気短珠G 俊避珠G

防御力:1779 火耐性:-8 水耐性:16 雷耐性:-4 氷耐性:8 龍耐性:2

発動スキル
一閃+3,豪放+3,見切り+4,ブチギレ,扇射+3,吸血+2,集中+2,斬れ味レベル+1,回避性能+2,早食い,格闘王
*常時スキルアップにつきスキルアップ後のスキル

G武器バージョンの方は「剛撃+3」という数字がゴミに見えるかもしれませんが、これは扇射+3と同じ倍率です。つまり剛撃+3・一閃+3=扇射+3・一閃+3という定番構成と同じ火力ということになります。剛撃+5・一閃+1等の構成も組めなくはないのですが、回避系がつかなかったりと使いにくさが目立つので現段階では保留。見た目は・・・う~ん、下半身がバービー人形みたいでアカン^p^
烈種武器バージョンの方は砲術スキルを落とした11スキルというカタチになります。武器固有スキルとして弱点特攻がつく上に長めの空ゲージもあるので、火力型装備として十分運用出来るかと。欲を言えば見切りをもう一つ上げたかったのですが、ちょっと難しい感じだったのでやはり現状保留で。こちらの見た目は腕のブリッツが残念ではありますが、基本的に統一感のあるかわいい感じに仕上がったと思います。ちなみにメラギの穿龍棍は強いですよ~。

他にバリエーション装備を作るとしたらヴァシム棍に特化した劇物スキルを組み込んだ構成など面白そうですね。時間が出来たらそちらもちょっと考えてみようかと思います。

というわけでまだまだ満喫中の穿龍棍。食わず嫌いはもったいないので一度使ってみることをオススメしますよ!

ミドガロン行ってきたよ~ - 2014.05.02 Fri

変態のmagicianです♪

せっかく秘伝珠を入れた装備が出来たので何かソロでもやってみようと思い、Gモンスの中でもお気に入りのミドガロンへ行ってきました。個人的にソロで麻痺武器を使う動画はどうなんだろう・・・と思いつつ、ガンスの機動力だと手数的に追いかけっこになる時間が多すぎて単調さが増すので泣く泣くゲシュタルを選択。結果は以下の通り。



前回記事を見ておわかりの通り、汎用性重視で火力振りの装備ではないのでこんなものでしょうか。多分従来のGF扇射秘伝に一匹狼でも入れた構成の方がタイム的には早いはずです。それでもソロ専用装備を組まずとも高防御力の安心感と共にこのくらいのタイムで討伐出来るなら十分じゃないかと個人的には思います。

最後の麻痺明けに竜撃回避しようか攻撃しながら散々迷ったんですが、その一撃で討伐出来なかった場合のリスクを考えてチキンプレイになりました。多分竜撃撃ってたらそれで終わりましたね~、残念!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:しゃれこうべ.com
3鯖で活動中
鯖統合に伴い3鯖→PC鯖
猟団~蓮に洒落頭~
公式(?)ブログ
記事の無断転載禁止です

訪れた大課金獣様↓

ブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ころ記事 (3)
猟団活動 (0)
お知らせ、連絡 (0)
団員間連絡系 (3)
magician (73)
肉奴隷(紅) (11)
毒舌メリア (2)
装備紹介(ガンランス) (4)
装備紹介(穿龍棍) (4)
装備紹介(採取) (1)
G級への道 (3)
装備紹介(ラスタ) (1)
武器紹介(ガンランス) (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。