topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠秘伝vs大銃仙~火事場したらどうなるの?編~ - 2014.05.23 Fri

変態のmagicianです♪

前回記事にありがたいことにコメントをまた頂きまして、そちらで「火事場の考察も」というお話がありました。
実は火事場の場合少々事情が変わってくる部分があるので書こうと思っていたのですが、すっかり忘れていました^p^
ということで珠銃仙vs大銃仙の火力考察最終回(のはず?)の火事場編となります。
前回記事同様折りたたんでおきますので、興味のある方はどうぞ~。

まず考察云々する前にダメシミュを載せておきます。
左から大秘伝ティラー(非火事場)、珠秘伝ドラヘビィ(非火事場)、大秘伝ティラー(火事場)、珠秘伝ドラヘビィ(火事場)の順で並んでいます。スキル条件は前回記事と同様です。

ヘビィダメシミュ3

いかがでしょう、何かお気づきになられましたでしょうか?
パっと見ると非火事場も火事場も珠秘伝の方が数字上の火力は高いということに変わりがないように見えます。
しかしよく注目してみると大秘伝と珠秘伝では火事場をした時の火力上昇の幅が異なるのです。
分かりやすいようにダメージの数字で割合比較をしてみます。

非火事場の場合、良肉質部位と悪肉質部位にそれぞれ

首 大秘伝536.8 珠秘伝643 珠秘伝の与ダメ=大秘伝の約1.198倍
翼 大秘伝214.6 珠秘伝241 珠秘伝の与ダメ=大秘伝の約1.123倍

という結果になりますが、火事場の場合は同部位比較で

首 大秘伝698 珠秘伝826 珠秘伝の与ダメ=大秘伝の約1.183倍
翼 大秘伝278.4 珠秘伝309 珠秘伝の与ダメ=大秘伝の約1.101倍

という結果になり、火事場発動の場合は珠秘伝のダメージ上のアドバンテージが減っていることがおわかり頂けるかと思います。普通に考えれば大秘伝・珠秘伝とも火事場発動で攻撃力がそれぞれ1.3倍になるので、与えるダメージ上昇量も非火事場の時の割合を維持したまま差は縮まらないことになるはずです。
ではなぜこのような現象が生じるのでしょうか?

これは珠秘伝側の火力がクリティカル距離のダメージ補正の他に、烈種防具・G防具による倍率アップに頼っているものであることに起因します。どういうことかといいますと、烈種防具・G防具の倍率アップ補正は上昇後の攻撃力に対して加算されるものであるということです。
分かりやすく数字で考えてみましょう。ヘビィボウガンの武器倍率は1.2なので、烈2G3の倍率ボーナス+60が加算されるということは表示攻撃力が1.2×60=72上昇するということです。これが火事場前の攻撃力に加算されるのと、火事場後の攻撃力に加算されるのとでは、火事場発動時に下記のような違いが生じます。ここでは便宜的に火事場発動前の攻撃力を100ということにしましょう。

火事場の攻撃力に加算された場合 (100+72)×1.3=223.6
火事場の攻撃力に加算された場合 100×1.3+72=202

つまり端的に言うと防具補正による倍率ボーナスは火事場の影響を受けないというわけです。
これはヘビィボウガンに限らず他の武器種についても同様です。
たとえば珠秘伝が実装される前でも双剣などは非秘伝で秘伝を上回る火力装備を組むことができました。しかし火事場募集になるとなぜか双龍指定がかかっていたり、TA動画では秘伝を着ているなどという場面を見たことがある方もいらっしゃるのではないかと思います。これらはまさに火事場の恩恵が倍率ボーナスに乗算されないため、火事場の場合は秘伝防具の方が高火力に転じることが多いという理由によるものです。

これで今回の火事場ダメシミュで珠秘伝のアドバンテージが非火事場の場合に比べて減少したカラクリがご理解頂けたのではないでしょうか。そしてこれらの結果を勘案すると、火事場状態ではシジル次第では翼や背中のように弱点特攻が発動しない部位についてはクリティカル距離であっても大秘伝が珠秘伝を上回ることが可能になります。弱点特攻発動部位に関してはシジル2枠で会心を100に上げて残りの1枠に攻撃+30のシジルを入れたとしてもひっくり返りませんが、それでもかなり肉薄します。
ですが、大秘伝なり珠秘伝を使用するほどのユーザーがガンナーで弱点肉質を狙わないということはまずないと思いますので、結果としては火事場をしようがやはりダメシミュ上の数字だけを見たアドバンテージは珠秘伝側にあるということになります。もっとも、たとえばシミュで用いたガノトトスであれば貫通弾が首に全ヒットするという状況は考えにくいので、首を抜けた後の弾丸が背中側(悪肉質)に抜けるか腹側(良肉質)に抜けるかでトータルのダメージは大きく変わってきます。要は使い手次第で良くもなるし悪くもなるという、ごく当たり前の結論に落ち着くのでした^p^


以上3回という長きにわたり珠銃仙vs大銃仙人の考察を行ってきました。
今後実装される武具や装飾品次第ではガンナーに限らずまた色々と状況が変化することも考えられますので、その時には気力があればまた色々考察してみたいですね~。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

考察(ノ´・ω・)ノ ⌒【☆:*:・おつかれさまでした・:*゚☆】
珠秘伝側も痛撃扇閃3見切5構成だともうちょっとダメ出せそう

気が向いたらスキルシミュしてみます

どうもです~。
大秘伝の方がいいことは分かっていつつも、他の選択肢を考えてみたくなりますw
いい装備出来たら是非教えてくださいませ♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasu2syarekoube.blog.fc2.com/tb.php/84-cebccd43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇物ラスタ完成 «  | BLOG TOP |  » 珠秘伝vs大銃仙 補足を含めて再考察

プロフィール

しゃれこうべ.com

Author:しゃれこうべ.com
3鯖で活動中
鯖統合に伴い3鯖→PC鯖
猟団~蓮に洒落頭~
公式(?)ブログ
記事の無断転載禁止です

訪れた大課金獣様↓

ブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ころ記事 (3)
猟団活動 (0)
お知らせ、連絡 (0)
団員間連絡系 (3)
magician (73)
肉奴隷(紅) (11)
毒舌メリア (2)
装備紹介(ガンランス) (4)
装備紹介(穿龍棍) (4)
装備紹介(採取) (1)
G級への道 (3)
装備紹介(ラスタ) (1)
武器紹介(ガンランス) (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。