topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不定期掲載 目指せG級への道!第二回 - 2014.06.24 Tue

究極の愛の戦士のmagicianです♪

さて、ネタ不足不定期連載でお送りするG級への道、今回はPTの募集について考えてみようと思います。
*あくまで一例ということで、この記事に書いたことが完全に模範ということではありません。

最初のうちは入門区で青チャ等でPTを募集したり、また募集に参加したりすることが多いと思いますが、HRもそこそこ上がって作りたいものが明確に見えてくるとワールドチャットを使ってブレイブ等で全体募集をしたくなるのではないでしょうか。

総人口のほとんどがSR/G級にシフトしているので、低ランクの場合はなかなか人が集まりにくいという現状ではありますが、それでも人を集めるためにはそれなりの工夫(わかりやすさ)が必要になってきます。
具体的に募集文に書いた方が良いと思われるのは以下の5点になってくるでしょうか。

1:モンスターの名前
2:装備指定の有無
3:戦略の有無
4:弁当
5:募集しているランドへのリンク


1について
モンスターの名前を書くというのは当たり前ではありますが、見易さや文字数の関係で略称を使うことがあります。
ところが、特に最近は一体何の募集をしているのか分からないものを見かけることがあります。急いで人を集めたいわけではなく、自分なりのペースで人が集まれば良いという場合を除いては分かり易さは重視した方が無難です。
実際に自分が見かけたもので具体例を挙げてみましょう。

・リオ行きませんか?→リオレイアなのかリオレウスなのかわからない
・ベルキ行きませんか?→一見して何かわからない(多分ベルキュロス)
・オオナ行きませんか?→一見して何かわからない(多分オオナズチ)
・ドラギラージ行きませんか?→もはや新モンスター(真相はアスールクエの闘技場ドラギュロス・ラージャンでした)

ネタでやっているならともかく、装備指定もして大真面目にこういう募集をしているのを見ると「この募集参加しても大丈夫かいな?」と不安になってしまいます。
リオレイアならレイア、ベルキュロスならベル、オオナズチならナズチ、とよく使われていて一般に浸透している略称があるので、自分で募集する際には実際に流れている募集を観察してそういった略称を覚えると良いと思います。
もちろん文字数に余裕があるのならフルネームで書いても良いでしょう。
またモンスターによっては多数のフィールドに実装されていることもあるので、例えば「火山黒グラ」や「砂漠夜クシャ」等のようにフィールド名も場合によっては併記するとホット・クーラー等の持ち込み準備が出来て便利です。
( ^ω^)おまいは「ウギャー!オギャー!@3」とか募集してるじゃないかといツッコミはなしの方向で。

2について
クエストを効率的に進めたい場合によく見かけるのが装備指定です。
例えばなるべく高火力でクエを高速回ししたい時などに「双or太刀」「剛種武器↑」のように書く場合ですね。
ここで一番やってはいけないのは「それなりの装備で」という募集です。
それなりという基準は人によって大きく異なるので、参加者にとって十分な装備であっても募集主にとっては不満足な装備になってしまう可能性があります。そういった場合にPTから抜けてもらうというのは誰も幸せになりません。装備指定をするのなら自分が求める最低条件はきっちり明記しておくべきでしょう。
また、当然ではありますが参加者はNPCではありません。高いハードルの装備指定をしておいて、実は自分は剥ぎ取り装備でしたということのないように、募集主自身がきっちり指定内容を満たしておかなければなりません。
特に参加者に対して求めるものがない場合は「装備自由」で良いと思います。

3について
戦略というと難しそうに聞こえますが、要はどういう流れでクエストを進めたいのかということを伝える必要があります。
具体的に言うとハメの有無、戦闘エリアの指定などですね。
たとえばフィールドの6というエリアでモンスターを穴に落として体力を削りたい、そういう意図があったりする場合はその旨をきっちり書いておかなければなりません。特に指定がないと思って参加した方を困らせないようにしましょう。

4について
いわゆる弁当の有無についてですが、普通募集する場合は体力飯で貼ることがほとんどですので、その場合には特に明記する必要はないと思います。問題になるのは飯なしや火事場飯の場合です。
特に後者の場合は火事場発動のために方薬を持ち込む必要がありますし、そもそも火事場が発動しない装備で参加してしまった方に気まずさを感じさせることになります。装備指定や戦略指定と同じく、自分がどういう戦闘を望むのかを参加者に明確に示すために飯なし・火事場飯の場合はキッチリと書くようにしましょう。

5について
これは特に新規の方に多いですが、募集文の最後にただ「ココ!」と手打ちで書いただけでランドへのリンクが貼られていないことがあります。ちょうど参加してみたい募集が流れていてもどこで募集しているのかわからなければ参加することが出来ません。
募集文に半角英数で「@here」と書くと自動的に「ココ!」という文言とリンクが貼られるシステムになっているので、募集主をするにあたっては是非覚えておきたいところです。

以上1~5を踏まえて良い募集と悪い募集の例を挙げてみます。
上位の密林でリオレイアを6番で穴に落として火事場で麻痺拘束して速攻で倒したい場合を想定します。

悪いと思われる例

「リオ行きませんか?穴に入れて即殺 それなりの装備で@3ココ!」

良いと思われる例

「上位密林レイア 6待ち火事場穴ハメ尻尾無視 麻痺剣or麻痺武器 火事場飯@3ココ!」

実際ここまでの指定募集をするようになるのはSR以降になると思いますので極端な例ではありますが、募集主の意図を明確に伝えてスムーズにクエストを進めたいのであればこのくらいは書く必要があります。
特に何の指定もなく、のんびりと遊びながら素材集めをしたいという場合であれば

「上位密林レイア 装備自由でのんびりと @3ココ!」

くらいの募集で十分でしょう(自分はこっち派です)。同じようにのんびりやりたい方々がきっと集まってくれます。
また、連戦募集をする場合はクエスト帰還後に速やかに次のクエストを貼ることが望ましいです。
たまにアイテムの補充をしたりショップで買い物をしてからのんびり貼る方がいますが、参加者によってはスムーズに連戦を行いたい方もいらっしゃいます。連戦募集前にまず当該クエスト用のアイテムセットを作っておき、クエストから帰還したら即弁当→クエ貼りを行って、その後でボックスでアイテムセットを呼び出すようにしたいところです。もしエクストラコースに入っていない場合はなるべく速やかに工房に走ってアイテムを補充した上でクエストを貼りましょう。

以上、かなり理屈っぽい内容となりましたがクエスト募集の基本的な流れ等を考えてみました。
なんかハードルが高そうに思えてしまうかもしれませんが、要は参加して下さる方にも様々な思惑があるわけで、自分の意図をしっかりと伝えつつ参加者に快適にクエストに出発してもらえるように心がけようということです。それさえ意識すれば、ここに例として挙げたような募集文でなくとも自分なりの言葉で良い募集が出来るのではないでしょうか。遊び心を加えた文章にして参加者を集めやすくしたり、同じような趣向の持ち主を探すというのも勿論アリだと思います。
相手のことを慮ることが大切、リアルの日常生活と何ら変わるところはありませんね。

さあアナタも募集主にレッツトライ♪
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasu2syarekoube.blog.fc2.com/tb.php/97-65ad5cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SRサブを育ててみた «  | BLOG TOP |  » たまには狩猟以外の楽しみも

プロフィール

しゃれこうべ.com

Author:しゃれこうべ.com
3鯖で活動中
鯖統合に伴い3鯖→PC鯖
猟団~蓮に洒落頭~
公式(?)ブログ
記事の無断転載禁止です

訪れた大課金獣様↓

ブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ころ記事 (3)
猟団活動 (0)
お知らせ、連絡 (0)
団員間連絡系 (3)
magician (73)
肉奴隷(紅) (11)
毒舌メリア (2)
装備紹介(ガンランス) (4)
装備紹介(穿龍棍) (4)
装備紹介(採取) (1)
G級への道 (3)
装備紹介(ラスタ) (1)
武器紹介(ガンランス) (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。